濡れ場・官能・ベッドシーン

テレビや映画で活躍している女優・アイドル・歌手のヌードシーン、絡みのある濡れ場シーンが見れる映画・Vシネなどを紹介しています!

にっかつロマンポルノ

極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子



極道の妻たち 最後の戦い
1990年 東映 116分
監督:山下耕作
出演:岩下志麻、かたせ梨乃、哀川翔、石田ゆり子、中尾彬、小林稔侍

跡目相続問題で2つに分裂した関西広域暴力団の抗争の前面に立つ極道の妻の姿を描く、家田荘子の同名小説の映画化第4弾にして、第1作で主演した岩下志麻の復帰作。

関西地区を治めていた広域暴力組織・中松組が跡目問題で分裂してから5年、中松組の勢力拡大により、枝分かれした川越会との均衡が崩れ始めた。病床の川越清市会長(須賀不二男)の元に集まり、対策を練る川越会幹部たち。その中に、服役中の瀬上組組長・瀬上雅之(小林稔侍)の妻・芙有(岩下志麻)の姿もあった。その頃、5年前の抗争で中松組の銃弾に倒れた夫の復讐に燃える伊勢夏見(かたせ梨乃)が、残った組員の根津豊(哀川翔)を連れて大阪へ来ていた。血気にはやる豊が勘違いから瀬上組に発砲したことがきっかけとなり、芙有と夏見は盃を交わすほどの固い友情に結ばれる。瀬上組の勢力拡大に協力する夏見。だが、川越会系組長・光石和義(品川隆二)の裏切りにより、夏見は光石を射殺してしまう。あらゆる方面から追われ、身を隠す夏見。そんな折、出所後に川越会を引き継いだ瀬上が、中松組との会合により川越会を解散してしまう。そして時を同じくして、身を隠していた夏見が中松組組長・田所亮次(中尾彬)を狙うも、逆に銃弾を浴びて息絶えてしまう。瀬上に失望した芙有は、若い衆の高木真一(緒形幹太)、高木照男(西村和彦)、豊を連れて組を去り、田所を射止めるのだった……。

この映画で濡れ場を披露するのは、小林稔侍とその愛人でホステス・柳井涼子役の26歳・森永奈緒美。そして、市場憲章役の津川雅彦とその愛人というか秘書(?)役、23歳の高樹陽子

小林稔侍と森永奈緒美の濡れ場ですが、騎乗位から正常位へと体位を変えたところで、小林稔侍の奥さん・岩下志麻が登場! なので、時間は短めで露出もそんなに多くなく、ちょっと物足りない。東映の特撮ヒーロー作品「宇宙刑事シャイダー」のヒロインであるアニーが、子供番組卒業後、東映のヤクザ映画でヌードになり、東映の特撮ヒーロードラマ「キャプテンウルトラ」のキケロ星人ジョーと濡れ場を披露するなんて、実に素晴らしい! そうそう、組長なのにヘタレっぷりさ全開の小林稔侍が良い味を出しています。森永奈緒美はヘアヌード写真集を何冊か出していますので、興味のある方は、ご覧になってください。
mori4 nao24

そして、愛人であり秘書(?)役でもある美女は、アダルトビデオ初期の頃に活躍し、にっかつロマンポルノにも出演した人気AV女優・高樹陽子。岩下志麻とSEXしたい津川雅彦が、「お芙有はん、お芙有はん!」と言いながら、南部武将役の磯部勉と電話での会話中、高樹陽子を突きまくります。あぁ、もっと出番が多かったら!! ちなみに津川雅彦はかたせ梨乃とも絡むのですが、かたせ梨乃は真っ赤な下着姿で濡れ場に移行する前に終了。何とも勿体無い……。

 

戦国自衛隊 絵沢萠子



戦国自衛隊
1979年 角川映画 139分
監督:斎藤光正
出演:千葉真一、夏八木勲、江藤潤、渡瀬恒彦、真田広之、薬師丸ひろ子

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く、半村良の同名の小説の映画化。2005年、原案:半村良、原作:福井晴敏により「戦国自衛隊1549」としてリメイクもされた。

伊庭義明三尉(千葉真一)ほか総勢21人の自衛隊員が、時空の歪みによって400年前の戦国時代にタイム・スリップしてしまう。戸惑う隊員たち。そこに現れたのが、後の上杉謙信となる長尾平三景虎(夏八木勲)だった。近代兵器を利用するため景虎は自陣に引き入れようとするが、歴史が変わることを恐れた伊庭たちは、それを辞退する。しかし、元の時代に戻る当ても無く、時間だけが過ぎることに業を煮やした隊員たちは、それぞれの道を歩み始める。恋人の和子と駆け落ちをすることになっていた菊池弘次(にしきのあきら)は、西沢剛(鈴木ヒロミツ)と共に約束の地へと向かい、三村泰介(中康次)は農家の娘みわ(小野みゆき)と恋に落ち、根本茂吉(かまやつひろし)は戦(いくさ)で父親を失った子供たちの兄貴となる。その一方、伊庭に反目する矢野隼人(渡瀬恒彦)は、加納康治(河原崎建三)、島田吾一(三上真一郎)、須賀利重(角野卓造)と共に哨戒艇を奪い隊を離れ、村を襲っては女を強姦するという残虐な行為に走り、伊庭たちの手によって殺されてしまう。生き残った隊員たちは、自分たちが歴史を変えれば歴史の軌道修正によって元の時代に帰れるのでは? という仮説の元、景虎に味方して天下を取るため参戦を決意。近代兵器の力によって景虎軍は連戦連勝。この勢いに乗り、景虎は浅井・朝倉の連合軍と、伊庭たちは川中島で武田信玄(田中浩)と一戦を交える。ヘリコプターに戦車、ジープを操る約10名の自衛隊員と武田軍2万人の戦い。伊庭たちは犠牲者を出しながら信玄の首を取り、武田軍に辛くも勝利するも……。

角川映画の第4作目にして初の正月映画として公開された「戦国自衛隊」。前年公開の角川映画「野生の証明」の薬師丸ひろ子、翌年公開の角川映画「復活の日」の草刈正雄がチョイ役で出演したり、パンフレットを買わせるためかスタッフやキャストなどを紹介するテロップが無い、自衛隊員の品行が疑われる内容を含んでいたため自衛隊の協力が得られず、ヘリコプターは陸上自衛隊に採用されていない民間機に塗装を施し、戦車は莫大な費用をかけてレプリカを製作して撮影したなど、斬新な宣伝方法=角川商法で話題になった映画。ちなみにこの戦車が、9年後に公開された宮沢りえ主演「ぼくらの七日間戦争」の戦車というのは有名な話ですな。

とまぁ、こんな映画でヌード&濡れ場を披露してくれるのは、村の後家さん役・40歳の絵沢萌子。自分の大好きなにっかつロマンポルノでも活躍した女優さんです。速水亮三浦洋一高橋研の3人が夜這いに行くと、佐藤蛾次郎ほか2名の夜這いライバルと家の前で鉢合わせ。6人でじゃんけんをして、速水亮が1番手で絵沢萌子と絡むシーンです。残念ながら短いシーンで、絡みは速水亮とのみ。しかもソフト。絵沢萌子ファンでなければ物足りないシーンでしょう(^^;。ちなみに平井正芳一等陸士役の高橋研は、アルフィーおニャン子クラブ中村あゆみ矢沢永吉に楽曲を提供している、あのミュージシャンの高橋研と同一人物。この「戦国自衛隊」公開年にミュージシャンデビューも果たしているのですが、なかなかの芸達者ですな。新人の役者かタレントさんと思ってしまいます(^^;。

ヌード&濡れ場シーンは他に、渡瀬恒彦、河原崎建三、三上真一郎、角野卓造が哨戒艇に村の女たちを監禁して犯しまくたり、哨戒艇から海へ裸で突き落とすというものが前半にありますが、執拗なカメラワークは無く、あっさりしたもの。また、女優名までは不明です。

ところで、2005年にリメイクされた「戦国自衛隊1549」は、1979年版とはまるっきり別物。自衛隊の全面協力を得て撮影されたため、戦車やヘリコプターといった兵器はリアルそのもの! しかし、エッチなシーンは無く、またアクションよりもSF的ストーリー重視のため、自分には非常につまらない作品でした。特に役者の演技がひどい。どう見ても自衛隊員に見えない。興行収入的には成功したらしいですが……。

   

夜汽車 十朱幸代・秋吉久美子・白都真理・新藤恵美・速水典子



夜汽車
1987年 東映 137分
監督:山下耕作
出演:十朱幸代、秋吉久美子、萩原健一、津川雅彦

1人の男を巡る姉妹2人の悲恋を中心に、3人を取り巻く周囲の人々の葛藤を描く、宮尾登美子の短篇小説「夜汽車」「岩伍覚え書」を基にして脚色された作品。

昭和10年、秋。母親の死がきっかけで高知一の料亭“山海楼"に売られた岡崎露子(十朱幸代)は、13歳の時に生き別れになった、たった1人の妹・里子(秋吉久美子)と16年ぶりの再会を果たす。里子の養育費を稼ぐため、芸妓として各地を転々としていたのだ。17歳の女学生に成長した里子と山海楼に腰を落ち着けた露子は、田村組の跡継ぎ・田村征彦(萩原健一)と愛し合うようになる。そんなある日、里子が結核に罹ってしまう。入院費用を稼ぐため、またもや各地を転々とする露子。そして3年後、露子が高知に戻って来ると、サナトリウムを退院した里子と征彦が男女の仲になっていた……。

陽暉楼」や「鬼龍院花子の生涯」といった大ヒット映画の原作者・宮尾登美子。その宮尾登美子の短編「夜汽車」「岩伍覚え書」を基にして作られた作品が、今作の「夜汽車」。

そんな作品で濡れ場を披露するのは、おそらく30~33歳であろうと思われる主人公・露子を演じる、45歳の十朱幸代。ショーケンこと萩原健一との絡みを見せてくれるんですが、年齢設定にかなりの無理が(笑)。しかし、妹役の秋吉久美子を始め脇を固める俳優も同様のため、途中から気にならなくなります。それにしても、45歳なのにキレイなカラダですな。設定は30歳ですが、熟女ヌード好きにオススメです! 濡れ場シーンが長いと、もっと良かったんですがね(^^;。あと、十朱幸代のパトロンとして南海銀行頭取・溝上昇役の津川雅彦が登場! 津川雅彦といえばネットリ系のイヤらしい濡れ場。これは! と期待したら、濡れ場がありませんでした(;_;)。アンビリーバボー!!

また、17~20歳くらいであろうと思われる十朱幸代の妹・里子を演じる33歳・秋吉久美子もヌードを見せてくれます。秋吉久美子はよく脱ぐしヘアヌード写真集も出版してるので、ショーケンとの濡れ場でもおっぱいを見せてくれると思ったら……無し(;_;)。萩原健一に処女を奪われるのに、おっぱいを見せないなんて……。しかし、お金に困った萩原健一のため、芸妓になってお金を作ろうと自分を売り込む際に色白のキレイなヌードを披露します。短いですが(^^;。

他に、十朱幸代と同じ山海楼の芸妓、お辰(新藤恵美)と花勇(白都真理)の姉妹も、2人揃って情婦をしている百鬼勇之助(遠藤太津朗)と3P濡れ場を披露! ボウリングを題材にして大ヒットしたテレビドラマ「美しきチャレンジャー」の主人公・新藤恵美は、この当時は38歳。熟女ヌードで大人の色気をた~っぷり見せてくれます。そして、ミス・ユニバース関東代表の妹・29歳の白都真理も、色白のキレイなおっぱいを見せてくれます。しかし残念ながら、こちらの濡れ場も短かめ。せっかくの3Pなのに……。その他、芸妓部屋における白都真理とむら咲の蔦江役の萬田久子とのケンカシーンも拍子抜けでした。着物を破ったり破られたり、脱がしたり脱がされたりが無いなんて……(;_;)。

しかし、それらを凌駕する素晴らしい濡れ場がありました! 百鬼一家の用心棒、梵天の信次(小林稔侍)と、その愛人・牡丹(速水典子)の濡れ場。28歳の速水典子がオールヌードで小林稔侍に跨ったり、立ったまま繋がったりと、この映画で一番過激なセックスシーンを披露!! この映画の見所といっても過言ではないでしょう。濡れ場シーン以外でも、この小林稔侍と速水典子の演技が一番輝いてました。この2人がいなければ、本当につまらない映画でしたな(^^;。

脱いでいませんが、白都真理のヘアヌードをば。
mari5

そうそう、少女の頃の露子を演じる坂本智恵美のヌードシーンもあります。児童ポルノ法が改正されたら、このシーンはカットされるのでしょうか?

  

女教師 永島暎子・宮井えりな・絵沢萠子



女教師
1977年 日活 96分
監督:田中登
出演:永島暎子、古尾谷雅人、宮井えりな、砂塚秀夫、山田吾一

東京近郊の中学校で美人教師が中学生の一団に暴行されるという事件をきっかけに、社会の裏面を操る大人たちの性関係をも生々しく描く、清水一行の同名小説の映画化。

東京郊外の中学校に勤める音楽教師の田路節子(永島暎子)は、3年生の江川秀雄(古尾谷雅人)を中心とする不良生徒たちに強姦されてしまう。数日後、校長に全てを託した節子が心機一転の旅行から戻ると、学校での自分に対する雰囲気がおかしい。旅行前に全てを話した同僚の恋人・浅井文彦(鶴岡修)に訊ねても、「僕を騙していた」と取り合ってもらえない。やがて節子は、自分が江川を誘ったという真実とは逆の噂が流れていることを知る。指紋の残る証拠品も強姦現場を見ていた江川の担任・瀬戸山貢(砂塚秀夫)によって処分され、節子には反論の余地も無い。絶望した節子は退職し、行方不明になってしまう。数日後、修学旅行中に江川が消え、500万円を要求される誘拐事件が起こる。江川は無事に戻るが、同じ日、今度は浅井と同僚の音楽教師・佐藤美也子(宮井えりな)の死体が発見される。暴行・誘拐・殺人と連続して起こる事件に、学校は大混乱に陥るのだった……。

にっかつロマンポルノ作品ながら、社会派ミステリーとして話題を呼んだ傑作。古尾谷雅人のデビュー作であり、永島暎子のエランドール賞新人賞受賞に繋がった作品でもある。

そんな作品で濡れ場&ヌードを披露するのは、もちろん!主人公の22歳・永島暎子。古尾谷雅人にレイプされるシーンでは服を着ているため見せませんが、恋人の鶴岡修とのカーセックスシーンで素敵なおっぱいをチラッと見せてくれます。といっても暗がりなので見にくいですが(;_;)。

そして、古尾谷雅人の母親役、ロマンポルノのスター38歳・絵沢萠子も、息子の担任である砂塚秀夫と濡れ場を披露。豊満な肉体とチラリと見える腋毛が何とも言えないエロチシズムを掻き立てます。いつ見ても、絵沢萠子の色香は堪りませんなぁ~(^^)。

また、砂塚秀夫と同じくレイプを一部始終を見ていた同僚の宮井えりなも、砂塚秀夫と鶴岡修との濡れ場を披露! おっぱいをゆっくり堪能することは叶いませんが、2人ともネットリとした濡れ場。特に砂塚秀夫とは、ビールや酒のつまみを口に入れての濃厚なキスが卑猥です。さらに鶴岡修とのセックス中に古尾谷雅人と永島暎子の弟役・福田勝洋が乱入。福田勝洋にも犯され、絞殺されてしまいます。

この映画の豆知識は、古尾谷雅人のデビュー作であること。20歳で中学3年生を演じ、本名の古尾谷康雅名義で出演しています。また、「3年B組金八先生」1&2シーズンで保健体育・伊東先生を演じ、現在は室積光名義で作家活動を行っている福田勝洋が、永島暎子の弟・恵介役で出演。

生徒による女教師レイプ、教師と生徒の母親との不倫、修学旅行中の誘拐騒動、生徒による教師殺害、そして最後には、教師が生徒を車ではねて殺してしまうという過激な内容が盛りだくさんながら100分にうまくまとまっていて、非常に見応えのある作品です。さすが中島丈博脚本! ロマンポルノ作品として裸目当てで見る映画ではありませんが、見て損は無い作品です。

鳴呼!おんなたち 猥歌 角ゆり子・中村れい子・絵沢萠子・太田あや子・いずみ由香

鳴呼!おんなたち 猥歌
1981年 日活 67分
監督:神代辰巳
出演:内田裕也、角ゆり子、中村れい子、安岡力也、絵沢萠子

20年もロックを歌い続ける売れない中年ロック歌手と、そんなダメ男を取り巻く女たちの性を描く神代辰巳監督作品。破滅的なロッカーを内田裕也が熱演。

売れない中年ロック歌手のジョージ(内田裕也)は家庭を顧みず、ソープ嬢・佳江(角ゆり子)のマンションに入り浸りヒモ同然の生活を送っている。ある雨の夜、結婚に煮え切らないジョージの態度にヒステリーを起こした佳江は、ジョージの握るハンドルを切り、事故に遭い重傷を負ってしまう。奇跡的にもカスリ傷だったジョージは、佳江の入院ベッドの隣で看護婦の羊子(中村れい子)を犯してしまう。地方キャンペーンでは誰にも相手にされず、キャバレーで歌っては客に野次られケンカをするジョージは、佳江に隠れて羊子とも肉体関係を続ける。そんなある日、羊子の存在に気付いた佳江は、羊子にジョージと別れるよう迫る。しかし、気の強さでは羊子も負けていない。やがて2人の間に友情のような奇妙な親近感が生まれるのだった……。

樹木希林を妻に、本木雅弘を義理の息子に持つロックンローラー・内田裕也。71歳を超えた今年2011年、復縁を迫り50歳の女性を脅迫するなど、相変わらずロックンロールな人生を謳歌している。そんな彼が売り込んだにっかつロマンポルノ10周年記念作品の1つが、今作「鳴呼!おんなたち 猥歌」。

この作品で濡れ場&ヌードを披露するのは、内田裕也の愛人ソープ嬢役・角ゆり子。不思議な経歴の女優さんで、学生運動華やかなりし頃のベストセラー「二十歳の原点」の映画で1973年に主役デビューを果たした後、「日本沈没」「しあわせ」「再会」といった数作に出演しただけで1975年に姿を消し、今作で6年ぶりに復帰したものの、この1本でまたもや芸能活動から身を引いた幻の女優。控え目な胸ですが、今作での脱ぎっぷりが良かっただけにもったいない。中村れい子とのレズシーンはオススメです!

そして、内田裕也のもう1人の愛人役、21歳の中村れい子も素晴らしいヌードを披露。病室で看護婦姿で無理矢理、内田裕也に犯られたり、自分の部屋で内田裕也と絡んだり、角ゆり子と全裸でケンカしたり、お風呂場でソープランドごっこをしたり、レズったりと、美しい張りのあるおっぱいを惜しげもなく晒してくれています。ホント、中村れい子のヌードはいつ見てもキレイですな。
naka3

さらに、内田裕也の奥さん恵子役で42歳・絵沢萠子が出演! ロマンポルノで一世を風靡しただけあって、その色気は秀逸。見せ場がチラッと一瞬だけだったのは残念ですが、その姿を見られただけでも自分は満足です!! 絵沢萌子の濡れ場を堪能したいなら、永島暎子主演「女教師」をオススメします。

このほか、レコード屋の店員役のいずみ由香と、内田裕也のマネージャー・ユタカ役の安岡力也の恋人・一美役、21歳の太田あや子も内田裕也と絡みます。太田あや子はお尻だけですが。

この映画の豆知識としては、ライブハウスで歌うバンドとして「アナーキー」が出演し、エンディングではショーケン(萩原健一)とジュリー(沢田研二)が歌う「ローリング・オン・ザ・ロード」が聞けます。

     
記事検索
ギャラリー
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 蒲田行進曲 松坂慶子
  • 新・仁義の墓場 有森成実
QRコード
QRコード





  • ライブドアブログ