極道の妻たち 三代目姐
1989 東映 119分
監督:降旗康男
原作:家田荘子
出演:三田佳子、かたせ梨乃、萩原健一、丹波哲郎、成田三樹夫、坂上忍、吉川十和子

「極道の妻たち 三代目姐」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

極道とその妻たちとの愛や権力争いを描く、家田荘子の同名ノンフィクション「極道の妻たち」シリーズの映画化第3弾。

関西の広域暴力団、坂西組三代目組長・坂西武雄(丹波哲郎)が倒れ入院する。そんな時、三代目のためなら命を投げ出す、坂西組きっての行動派・若頭補佐の赤松(萩原健一)が出所。それから間もなく三代目が急死し、組の近代化を進める舎弟頭・寺田(成田三樹夫)と赤松によって、四代目を狙って主導権争いが生じる……。

濡れ場を演じるのは、モデルから女優に転向し、結婚を機に芸能界を引退した吉川十和子(現・君島十和子)。ショーケンこと萩原健一に襲われ無理やり犯られてしまう、迫真のオールヌード演技を披露している。中でも、ショーケンの脱がし方がスゴい。吉川十和子のジーパンがカラダにフィットしたタイプのため簡単に脱げない。ジーパンを引っ張ると吉川十和子の体も持ち上げられ、スッポンポンになるまでの過程が面白かった。情事後はオールヌードのままキッチンで料理(?)もするので、そこそこ長い時間、23歳のオールヌードを拝めます。ただ、スレンダーな肢体同様、胸もやや小さめ(;_;)。しかし、セレブとして、ちょっとお高くとまった印象の強い吉川十和子が萩原健一に乱暴に扱われるのは、見ていて気持ちが良いものですな(笑)。

そのほか、吉川十和子に萩原健一を取られたかたせ梨乃坂上忍と濡れ場シーンを見せるのですが、胸チラは一瞬(泣)。ですが、熟れ切ったフェロモン満々の32歳・かたせ梨乃のむっちりボディは、おっぱいが見えなくても興奮物! でも、これだけではこの映画、見る価値は無し。西川峰子芦川いずみ速水典子と、他にも脱いでくれる女優さんがいるのにヌードを披露してくれない……。もったいない。

ちなみに、かたせ梨乃を見るならば、以前に紹介した「東雲楼 女の乱」の方が、まだオススメです(^^)。