泪壺
2008 アートポート 110分
監督:瀬々敬久
原作:渡辺淳一
出演:小島可奈子、いしだ壱成、佐藤藍子、菅田俊、及川以造

「泪壺」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

若くして乳がんで亡くなった妻・愁子(佐藤藍子)の願いを聞き入れ、彼女の遺骨で壺を作る雄介(いしだ壱成)。一方、そんな雄介を初めて出会った20年前から秘かに想い続けてきた愁子の姉・朋代(小島可奈子)。許されぬことと知りながらも、再び雄介への想いが募る朋代だったが…。

97年にグラビアモデルとしてデビューし、2005年に休業。復帰した2006年にヘアヌード写真集「Moon&Sun」を出版して話題となったタレントの小島可奈子。「泪壺」は、そんな彼女の初主演映画。

美しいしプロポーションも申し分無いというのに、顔立ちのせいか、どうしても自分的には影のある印象が強い小島可奈子。この「泪壺」でも残念ながらそういった役回り。しかし、さすがにヘアヌード写真集を出しただけあって、濡れ場シーンは圧巻の一言。同僚教師・皆川役の三浦誠己、元教え子の堂本役・柄本佑、そして、いしだ壱成の3人と絡み、濡れ場を披露するのですが、見応えは十分! 三浦誠己に後ろからやわらかいおっぱいを鷲掴みにされたり、柄本佑に跨り、騎乗位で腰を振りまくる小島可奈子の濡れ場は最高でした。柄本佑との情事後の入浴シーンといしだ壱成との情事後ではヘアーまで見せてくれたし! 画像だけでなく映像でもヘアヌードが解禁になったとはいえ、その数が少ないため、まさか「泪壷」で小島可奈子のヘアヌードが見れるとは!? 予備知識が全く無かったため彼女のヘアーが見えた瞬間、焦ってしまいました(笑)。

ちなみに、この当時の小島可奈子は33歳。乳輪がちょっと大きめですが、青くも無く熟し過ぎても無く、丁度良く成熟したカラダはオススメです! そうそう、チョイ役で元教え子・堂本の恋人役としてAV女優の蒼井そらが出ていますが、佐藤藍子同様脱ぎません(笑)。
kana4
小島可奈子写真集「叶々」より

よろしかったら、「「泪壺」の濡れ場シーン」「小島可奈子お宝画像集」もどうぞ!