闇の狩人
1979 松竹株式会社 137分
監督:五社英雄
原作:池波正太郎
出演:仲代達也、原田芳雄、千葉真一、藤田まこと、岸恵子、いしだあゆみ、松尾嘉代、神崎愛

「闇の狩人」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

徳川十代将軍・家治の時代は、首席老中・田沼意次が幕政を操り金権政治がはびこっていた。そんな江戸の裏社会に存在する「闇の狩人」と呼ばれる殺し屋集団の姿を描いた池波正太郎の同名原作の映画化。

ヌード、もしくは濡れ場を見せてくれる有名女優は、いしだあゆみ松尾嘉代神崎愛。47歳の岸恵子成田三樹夫が触る胸の単体アップでおっぱいを見せているが、肌の艶、そして張りが違うため吹き替え女優のおっぱいでしょう。また、誰かわかりませんが、掛け小屋で裸で舞う踊り子、浮世風呂の女客たちのヌード披露もあります。

31歳のいしだあゆみは仲代達也との濡れ場を披露。しかし、ちょっと離れたところからの撮影のため、見えはしますがイマイチ感が……。もっとアップでのカットも欲しかった。スレンダーな微乳好きにオススメです!

36歳の松尾嘉代は夏八木勲との濡れ場の後というシーンで、キレイなおっぱいをご開帳! 息を切らせて横たわっているだけですが、短いながらも堂々とした脱ぎっぷり。できれば濡れ場そのものも見せて欲しかった(;_;)。熟女になっても美しいが、若い頃はもっと美しいですな。

25歳の神崎愛は原田芳雄との情事後、そのまま2人で眠っていたところ、梅宮辰夫に起こされ出掛ける原田を見送るために上半身だけ起き上がります。丁度、オープニングに当たり、おっぱいをバッチリ披露してくれます。フルート奏者として有名な神崎愛ですが、この頃は女優業をメインに活動していた時期。

それにしても、五社英雄監督といえば絢爛豪華な女の争い! という作品しか見ていなかったのですが、こういったバイオレンスアクション物も撮っていたんですな~。刀で切られた腕が飛んだり、血飛沫が大量に舞ったりと、なかなか楽しめました。

また、主演(?)が仲代達也だからでしょう。無名塾1期生22 歳の隆大介、2期生23歳の役所広司が、仲代達也演じる五名の清右衛門の部下として出演しています。それにしても、自分は役者の演技を見る目がないんでしょうか。仲代達也の良さがわからないんですよね。どの作品を見てもヘタとしか思えない……。

ちなみに、松尾嘉代はヘアヌード写真集を出しています。