濡れ場・官能・ベッドシーン

テレビや映画で活躍している女優・アイドル・歌手のヌードシーン、絡みのある濡れ場シーンが見れる映画・Vシネなどを紹介しています!

滝川真子

痴漢通勤バス 滝川真子・星野マリ

痴漢通勤バス
1985年 にっかつ 62分
監督:滝田洋二郎
出演:滝川真子、中根徹、星野マリ、螢雪次朗、ルパン鈴木

おさわりバスのバスガイドを中心に、三億円事件の犯人と刑事たちの繰り広げる騒動を描く。日本を代表する映画監督となり、「おくりびと」でアメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎が贈るコメディ・ポルノ。

バス会社の営業所長・熊田(ルパン鈴木)は、経営不振打開のため「おさわりバス」の営業を開始する。そんなある日、元刑事の薩摩平八(螢雪次朗)が17年前の3億円事件の犯人・俊藤喜一(中根徹)を追いつめる。逃げる喜一が飛び乗ったバスがおさわりバスで、高橋マコ(滝川真子)や中国からの研修生・張郎平(星野マリ)がお色気サービスをしている真っ最中。一方、タクシーで追う平八は、タクシーの運転手・山崎文治(池島ゆたか)が現金輸送車の運転手だったこともあり、2人で喜一を捕えることに。ところが喜一は心臓発作を起こし、3億円の在処を示すビデオを残して息を引き取ってしまう。喜一そっくりの一人息子・秋夫と出会い、テープの謎を解明しようとするマコの元に、郎平を人質にした文治と平八が現れる。が、ビデオをめぐるカーチェイスで海に転落。2人は無事に3億円を見つけ出すが、旧礼をニセ札と思い、怒った郎平に全て焼かれてしまうのだった。

滝田洋二郎といえば、にっかつロマンポルノは「痴漢電車シリーズ」。そして「痴漢電車シリーズ」といえば螢雪次朗。もちろん今作も滝田=螢コンビが見られ、「螢雪次朗一座」の相方・ルパン鈴木も出ています!

というわけで、20歳のかわいらしい滝川真子が、バスの中でお股を大きく開いて触らせまくったり、所長役のルパン鈴木、秋夫役の中根徹としっとり濡れ場を演じます。しかも男優だけでなく、星野マリとのレズシーンもあり! Bカップほどの滝川真子のおっぱいと、巨乳の星野マリのおっぱいを擦り合うシーンは官能的。夜のシーンで少々見えにくいというのが哀しいけど……。それにしてもバスの中で、はちきれんばかりのカラダを使って明るいエッチなシーンを披露してくれる滝川真子に星野マリは最高です。こんなおさわりバス、実際に欲しいですな。それにしても、ホント滝川真子はカワイイでんなぁ。

ちなみに星野マリはバスの中でのおさわりと滝川真子とのレズシーン以外にも、バス運転手とのねっとりした濡れ場、電車の中で螢雪次朗と池島ゆたかによる痴漢、そして池島ゆたかとの短い一瞬の濡れ場も披露しています。中国からの研修生という設定のため、ちょっと変わったファッションに髪形が残念ですが、滝川真子よりも魅力的なスタイルですな。

監督が滝田洋二郎なので、徹底的にエッチと娯楽を追及したライトポルノの仕上がり。明るく楽しいエッチをメインに、しっとりとした濡れ場もきちんと見れます。ロマンポルノの観客はヌードや濡れ場が目当てなんですから、こういった明るく楽しくエッチが満載の方が良いですな。ラストのミニカーを使ったカーアクションなんか、ロマンポルノでは秀逸ですぞ!

  

小松みどりの好きぼくろ 小松みどり・イヴ・滝川真子



小松みどりの好きぼくろ
1985年 日活株式会社 67分
監督:山本晋也
出演:小松みどり、滝川真子、イヴ、九十九一

「小松みどりの好きぼくろ」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

ロマンポルノの鬼才・山本晋也監督が、淫靡な世界を小松みどり主演で描く!

先代の死により「仙道王呪教」の2代目を継ぐことになった居酒屋の女将・赤嶺紫雨子(小松みどり)。しかしそこでは、実権を握ろうとする事務局長の野々村健蔵(野上正義)によって、媚薬による妖しい儀式が繰り広げられていた……。

ヌード、そして濡れ場で素敵なおっぱいを見せてくれるのは、披露順に22歳のイヴ、36歳の小松みどり、20歳の滝川真子

ノーパン喫茶のウェイトレスからポルノ女優に転身したイヴは、小松みどりの妹・霞役。媚薬による中毒症状で時々おかしくなり、無性に男が欲しくなる設定。複数プレイも含め何人もの男優と濡れ場を演じ、ナイスバディを堪能させてくれます。ほんと、キレイなおっぱいです(^^)。

続いては、母親・夕子役も兼ね、一人二役の主役・小松みどり。体を清めるシーンや媚薬によるオナニーシーン、男優との絡みといった濡れ場を披露。大人の女の色気ムンムンで、その艶っぽい姿には圧巻です! 当時、40歳くらいと思っていたのですが、36歳だったんですねぇ。カラダは実年齢より若いのですが、立ち居振る舞いによる色っぽさが大人の女!って感じでフェロモン満載。とても36歳には思えない艶っぽさ。お姉さんの五月みどり同様、ホント、良い女ですなぁ。

最後に紹介するのは、ソープ嬢からポルノ女優へと転身した滝川真子。個人的な意見で申し訳ないのですが、若い頃、ヌードグラビアや裏本などで非常にお世話になりました(笑)。残念ながら濡れ場はありませんでしたが、体を清めるシーンでバストトップを披露。できればもっと長い時間、彼女のおっぱいを眺めたかった。ですが、暗くシリアスになりがちなストーリーの中で、滝川真子演じる沼沢初美は、本当に明るく良いキャラクターでした。

この映画の豆知識としては、主人公の幼馴染で、最後には小松みどりと愛し合う六郎という役で「九十九一」、山伏役で「なぎら健壱」が出演しています。それにしても、なんで「小松みどりの好きぼくろ」なんていうタイトルなんでしょうな? タイトルと内容が全くも持って一致しない……。それが、にっかつロマンポルノですが(^^;。  
記事検索
ギャラリー
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 蒲田行進曲 松坂慶子
  • 新・仁義の墓場 有森成実
QRコード
QRコード





  • ライブドアブログ