濡れ場・官能・ベッドシーン

テレビや映画で活躍している女優・アイドル・歌手のヌードシーン、絡みのある濡れ場シーンが見れる映画・Vシネなどを紹介しています!

荻野目慶子

皆月 吉本多香美・荻野目慶子



皆月
1999年 日活 114分
監督:望月六郎
出演:奥田瑛二、北村一輝、吉本多香美、荻野目慶子

「皆月」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

妻に家出された冴えない中年男が、ヤクザの義弟、ソープ嬢と一緒に妻探しの旅に出る姿を描いたラブ・ストーリー。第19回吉川英治文学新人賞に輝いた花村萬月の同名小説の映画化。映像はスーパー16ミリからのブローアップ。

諏訪憲雄(奥田瑛二)は冴えない四十男。ある日、妻の沙夜子(荻野目慶子)が「みんな月でした。がまんの限界です。さようなら」という置き手紙を残し失踪してしまう。落ち込む諏訪は、沙夜子の弟でヤクザ者のアキラ(北村一輝)にソープランドへ連れて行かれ、由美(吉本多香美)というソープ嬢に会う。お互いに惹かれ合い同棲を始めた諏訪と由美だったが、ひょんなことからアキラと3人で妻の沙夜子を探す旅に出る……。

この映画でヌード、そして濡れ場を演じるのは、ソープ嬢の由美を演じる28歳・吉本多香美。そう、ウルトラマン=ハヤタ隊員役で有名な俳優・黒部進を父に持ち、自信も「ウルトラマンティガ」のレナ隊員を演じ、親子2代に渡ってウルトラマンシリーズに出演した女優さんです。奥田瑛二も「円盤戦争バンキッド」で主役デビューした特撮ヒーロー出身俳優だけに、特撮ヒーロー番組出身同士の絡み&濡れ場ですな。

その吉本多香美の濡れ場が秀逸! 日本映画史上の名セックスシーンに残るであろう素晴らしさ。顔が整い過ぎていて作り物っぽく自分の好みではない吉本多香美なんですが、そんな知的美人系の吉本多香美がオールヌードであられもないことをしてくれます!! 奥田瑛二を挑発する大胆なM字開脚ポーズはもちろん、自らキスをねだったり、奥田瑛二の唾を口で受けたり、屋外でおしっこをしたり、そのままセックスしたり。はたまた北村一輝には、サラダオイル塗り捲くられレイプまがい後背位セックスをされたりと、とにかく犯りまくり犯られまくり。吉本多香美の「ウルトラマンティガ」で育ったお子ちゃまが見たら、刺激が強過ぎること請け合い(笑)。そうそう、吉本多香美って思ったほど胸が大きくはないんですな。自分の予想より小さくでビックリしました。B以上C未満ですよね? あのおっぱい。

吉本多香美と奥田瑛二のソープシーンをご覧になりたい方は、こちらへ!

さらに、奥田瑛二の妻・沙夜子役の荻野目慶子も、奥田瑛二の幻覚なのか、奥田瑛二と狭い浴槽の中での濡れ場を冒頭で披露しています。荻野目慶子もヘアヌード写真集や他の映画の濡れ場などで脱いだらすごいんで、今作でも良いものを見せてもらいました。でも、不倫逃避行する役なんで、不倫相手との濡れ場もある のかと期待したんですが、ありませんでしたな(^^;。

  

ベロニカは死ぬことにした 真木よう子・中嶋朋子



ベロニカは死ぬことにした
2005 フィルム・コミッティ・ベロニカ 106分
監督:堀江慶
出演:真木よう子、イ・ワン、市村正親、風吹ジュン、中嶋朋子、荻野目慶子

「ベロニカは死ぬことにした」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

世界120ヵ国以上で翻訳され、マドンナジュリア・ロバーツビル・クリントンなどセレブの愛読者も多い人気作家パウロ・コエーリョ。彼の代表作を、日本が世界で初めて映画化!

退屈な人生にうんざりして自ら命を絶とうとしたトワ(真木よう子)が目覚めると、そこは、ちょっと変わったサナトリウムだった。強制入院されたトワは院長(市村正親)に、あと7日間の命だと宣告される。トワの気持ちを理解できない入院患者が多い中、絵描きになる夢を忘れられず、言葉を失ってしまったクロード(イ・ワン)だけは、トワに共感する。サナトリウムの人間関係に最初は戸惑い混乱するトワ。だが、やがてその関わりから、正直な生への欲求が芽生え、初めて自分を認めるようになる。身近に迫った死をきっかけに、退屈だったはずの人生が輝きはじめた……。

ジャニーズのアイドルグループ「V6」のメンバー・岡田准一主演のドラマ「SP」や、福山雅治主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」への出演により、一躍、脚光を浴びた女優・真木よう子。その彼女が23歳の時に主演し、ヌードになっているということで有名な映画が、今作「ベロニカは死ぬことにした」。そのヌードシーンは、夜のサナトリウムの一室における暗い中で、イ・ワンの目の前でオナニーをするというもの。自分の心を解放するためにオナニーを行うのだが、そのシーンに至るまでの真木よう子の演技と比較すると、かなり控え目。胸を揉んだりせず、アソコをいじるだけでイッテしまう。仲代達矢の「無名塾」に中学を卒業したばかりで入塾し、仲代と揉めて退塾したという逸話があるほどの逸材だというのに、今までで一番気持ちが良く、心を解放するくらいのオナニーが、あの程度で終わってしまって良いのだろうか? 確かに、今まで経験の無い人前でのオナニーなんだから、羞恥心と快感が入り混じり、かなり短い時間でイッテしまうかもしれないのは理解できる。なのに、ものすごく感じて気持ち良かった感がまるっきり伝わってこない。タレントやアイドルなら別に構わないが、真木よう子は「演技力に定評がある」と言われている女優。しかも、冒頭で暴れて叫ぶシーンでは、本当に迫真の演技なのだ。なのに……。もしかしたら、あまりにも真に迫るオナニーだったため、彼女の今後を危ぶんだ監督が、いや事務所が、その部分をカットした、させたのだろうか? きっとそうだ。そうに違いない。でなければ、演技派女優たる者があんな控え目なオナニー演技をするはずがない!!(笑)。ちなみに、このオナニーシーンは暗闇のため見ずらいが、ハッキリと真木よう子の巨乳を拝むことができる。まぁ、暗くて時間も短いから不満ですが……。

また真木よう子は、ラストシーンでイ・ワンとの濡れ場も見せてくれる。だが悲しいかな、そちらは歓喜の表情だけで大きなおっぱいは見せてくれない。良いカラダだけに残念だ。お尻だけでも見たかった。とにかく、「月刊 真木よう子」という写真集風の雑誌にプレミアが付くのが、よくわかった映画だった。ちなみに翌年の映画「ゆれる」でもオダギリジョー相手に濡れ場を演じていますが、こちらはチラとも見せてくれません(;_;)。

そうそう、サナトリウムの入院患者で真木よう子と同室の中嶋朋子もオナニーシーンを披露。といっても一瞬で、背中しか見えない。オナニーをしてる中嶋朋子を背中側から撮影しているのだが、暗闇の真木よう子のオナニーよりマジで興奮した。中嶋朋子の演技力に乾杯~! オナニーをすぐにやめずに、イッテから「どうぞ」って真木よう子を部屋に招じ入れればもっと良かっただろう。映画の出来がイマイチのため、不埒な考えを持った自分には、ここだけが見所だった(笑)。というか、この映画、難しすぎて訳がわからない……。

陽炎 樋口可南子・清水ひとみ・荻野目慶子



陽炎
1991 松竹株式会社 106分
監督:五社英雄
出演:樋口可南子、仲代達矢、かたせ梨乃、本木雅弘、荻野目慶子、白竜

「陽炎」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

昭和初期の熊本を舞台に、女胴師「不知火おりん」の活躍を描く任侠アクション。

舞台は、昭和3年の熊本・花街。「不知火おりん」こと女胴師りん(樋口可南子)は、依頼を受けて向かった先で、料亭「八雲」を切り盛りしているはずの弟・市太郎(本木雅弘)に会う。かつての故郷は宿敵・岩船一家(白竜)が牛耳る、色と欲に満ちた場所に変わり果てたと聞いたりんは、身寄りのないりんと弟を引き取り育ててくれた「八雲」の先代への恩返しのため、岩船一家を相手に死闘を繰り広げる……。

濡れ場、もしくは素敵な肌を晒してくれるのは、樋口可南子・清水ひとみ荻野目慶子の3人。

コピーライター・糸井重里の奥さんで、最近ではソフトバンクモバイルのお母さん役で有名な樋口可南子は当時33歳。濡れ場は無いものの、刺青を背負った背中を見せるために斜め後ろからのオールヌードを披露。乳首は見えませんが、乳房は堪能できます。また、壷振りの練習シーンでは上半身裸を披露。こちらは、た~っぷりとおっぱいを見せてくれてます。樋口可南子は、日本におけるヘアヌード解禁の第1号。ヘアヌード写真集の金字塔的作品「water fruit」の発表と同じ1991年公開の映画だけに、ちょっとは期待したのですが……。

濡れ場を見せてくれるのは、白竜演ずる大滝岩蔵とその愛人役、29歳の清水ひとみ。蚊帳の中でのセックスシーンで大絶叫! 情事後、カキ氷を顔にかけたり、白竜とのちょっとしたお遊びがカワイイ。OLからストリッパーに転向し、更に女優へと活躍の場を広げた素敵なプロポーションを堪能できます。

さらに、27歳の荻野目慶子も、26歳・本木雅弘との濡れ場で大きな喘ぎ声と共にご開帳! 着物からこぼれる白いたわわなおっぱいは本当に感動モノ(*^^*)。顔は好みじゃないけど、スタイルはマジで感動モノ! この年にヘアヌード写真集「white room」を発表したモックンが、それを揉みしだくのがうらやましい。そういえば荻野目慶子も翌年にヘアヌード写真集「SURRENDER」を発表していますな。
higu6 ogi4

ところで、樋口可南子と本木雅弘が姉弟というキャスティングは、この年に2人が篠山紀信撮影でヘアヌード写真集を出したことと関係があるのでしょうか? ヘアヌード写真集というくくりでキャスティングされたとしたら、実に洒落ている(笑)。それにしても、かたせ梨乃が出演しているというのに、そのヌードが拝めないなんて……(;_;)。

ちなみに、この映画の豆知識は、映画「学校の怪談」、ドラマ「3年B組金八先生 第6シリーズ」「オードリー」で有名な女優・岡本綾が、りんの少女時代役で9歳で映画デビューじていること。しかし残念なことに、岡本綾は2007年に引退(?)したらしい。

  

忠臣蔵外伝 四谷怪談 高岡早紀



忠臣蔵外伝 四谷怪談
1994 松竹株式会社 104分
監督:深作欣二
出演:佐藤浩市、高岡早紀、荻野目慶子、石橋蓮司、渡辺えり、蟹江敬三、菊池麻衣子、名取裕子、田村高廣、真田広之、渡瀬恒彦、津川雅彦

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」検索結果・・・アマゾン駿河屋 ブックオフ iconヤフオク

日本人の心を惹きつけてやまない「忠臣蔵」と、いまだに人々を震え上がらせ続けている「東海道四谷怪談」。「東海道四谷怪談」は江戸時代後期の狂言作家・鶴屋南北によって創作されたもので、主人公の民谷伊右衛門は赤穂浪士という設定。「忠臣蔵外伝 四谷怪談」は、現代では別々に上演されて好評を博す「表=忠臣蔵」と「裏=東海道四谷怪談」の物語をコラボレーションして、1つの作品として甦らせた深作欣二監督作品。

この作品で濡れ場シーンを演ずるのは、公開当時22歳だった高岡早紀と、主人公の民谷伊右衛門を演じる佐藤浩市。スレンダーといえるほど細い身体に反して、胸はおっぱい星人級の爆乳! その爆乳を佐藤浩市に湯屋で揉みしだかれる様は、高岡早紀ファンでなくても必見!! 時間が短いのがもったいない……。濡れ場は2度あるのですが、2度目は着物を着たままで、こちらも短め。高岡早紀の爆乳を堪能できるオススメは濡れ場ではなく、部屋の中で盥に入って身体を洗うシーン。魅力的なおっぱいがバッチリゆっくり見れるので、絡みのシーンよりオススメ!! ジャンルは怪談ですが、高岡早紀のヘアヌード写真集と一緒に、おさえておきたい作品です。
taka5

また、メイクのせいもあるんですが、荻野目慶子がヤバイ! どうしようもなく危ない変な役で、完全にイッちゃってる。石橋蓮司渡辺えりも同様のメイクなんですが、この2人はただ気持ち悪いだけ。荻野目慶子の演技力をまざまざと魅せ付けられた映画でしたな。そういえば、荻野目慶子もヘアヌード写真集を出していましたな。

  
記事検索
ギャラリー
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 紅蜘蛛女 坂上香織
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 極道の妻たち 最後の戦い 森永奈緒美・高樹陽子
  • 蒲田行進曲 松坂慶子
  • 新・仁義の墓場 有森成実
QRコード
QRコード





  • ライブドアブログ