忠臣蔵外伝 四谷怪談
1994 松竹株式会社 104分
監督:深作欣二
出演:佐藤浩市、高岡早紀、荻野目慶子、石橋蓮司、渡辺えり、蟹江敬三、菊池麻衣子、名取裕子、田村高廣、真田広之、渡瀬恒彦、津川雅彦

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」検索結果・・・アマゾン駿河屋 ブックオフ iconヤフオク

日本人の心を惹きつけてやまない「忠臣蔵」と、いまだに人々を震え上がらせ続けている「東海道四谷怪談」。「東海道四谷怪談」は江戸時代後期の狂言作家・鶴屋南北によって創作されたもので、主人公の民谷伊右衛門は赤穂浪士という設定。「忠臣蔵外伝 四谷怪談」は、現代では別々に上演されて好評を博す「表=忠臣蔵」と「裏=東海道四谷怪談」の物語をコラボレーションして、1つの作品として甦らせた深作欣二監督作品。

この作品で濡れ場シーンを演ずるのは、公開当時22歳だった高岡早紀と、主人公の民谷伊右衛門を演じる佐藤浩市。スレンダーといえるほど細い身体に反して、胸はおっぱい星人級の爆乳! その爆乳を佐藤浩市に湯屋で揉みしだかれる様は、高岡早紀ファンでなくても必見!! 時間が短いのがもったいない……。濡れ場は2度あるのですが、2度目は着物を着たままで、こちらも短め。高岡早紀の爆乳を堪能できるオススメは濡れ場ではなく、部屋の中で盥に入って身体を洗うシーン。魅力的なおっぱいがバッチリゆっくり見れるので、絡みのシーンよりオススメ!! ジャンルは怪談ですが、高岡早紀のヘアヌード写真集と一緒に、おさえておきたい作品です。
taka5

また、メイクのせいもあるんですが、荻野目慶子がヤバイ! どうしようもなく危ない変な役で、完全にイッちゃってる。石橋蓮司渡辺えりも同様のメイクなんですが、この2人はただ気持ち悪いだけ。荻野目慶子の演技力をまざまざと魅せ付けられた映画でしたな。そういえば、荻野目慶子もヘアヌード写真集を出していましたな。