失楽園
1997年 角川書店、東映 119分
監督:森田芳光
出演:役所広司、黒木瞳、柴俊夫、星野知子、寺尾聰、木村佳乃

「失楽園」検索結果・・・アマゾン駿河屋ブックオフiconヤフオク

渡辺淳一のベストセラー小説を森田芳光監督で映画化した官能不倫作品。

出版社に勤める中年のサラリーマン・久木祥一郎(役所広司)は、夫との関係が冷え切った美しい書道講師・松原凛子(黒木瞳)と知り合う。2人は激しく愛し合い、破滅の道へと突き進む……。

濡れ場を演じるのは、38歳の役を演じる37歳・黒木瞳と、50歳の役を演じる41歳・役所広司。顔も演技もスタイルも、自分の好みからは掛け離れた存在の黒木瞳ですが、宝塚歌劇団出身で、今や日本を代表する女優が大胆な濡れ場シーンに挑戦した意欲は感服モノ! ソフトなセックス描写ですが、地位も人気もある有名俳優同士の濡れ場としては、かなり過激な部類に入るのは間違いないでしょう。

とにかく役所広司と黒木瞳がカラダを、そして舌を絡ませまくります! 特に舌と舌を絡ませるねっとりキスはイヤラシさ濃厚。そんな2人が、惜しげもなく熟年オールヌードを見せてくれます。黒木瞳の胸がもう少し大きかったら、また違った評価を得たのでしょうが……。濡れ場シーンだけに限って言えば、テレビ版の古谷一行川島なお美の方が良かったですな。おっぱいがあるので(笑)。お昼のドロドロしたメロドラマでしたけど(笑)。

不倫も1つの愛の姿として高尚に描いていますけど、しょせん渡辺淳一作品。単なる自己中心的な愛欲に溺れた、どうしようもない中年男女の低俗物語です。映画としては手放しで賞賛できない内容ですが、黒木瞳ファン、そして微乳マニアにオススメの作品です!